素材の数だけストーリーがある。

バッグを通して店と店が出会い

それを手にする人と店がつながるバッグです。

What is “       ” ?

ナナシノ商店街がプロデュースするローカルバッグには、地域のお店から出る廃材が使われています。

このローカルバッグは、本来なら捨てられてしまうこれらの素材を使って「新たな価値」を生み出すことを目的に作られました。

 

素材の組み合わせによってデザインはすべて違い、同じものは2つとしてありません。

素材との偶然の出会いを楽しみながら一点一点、心を込めて作っています。

 

ナナシノ散策とお買い物のお供に、世界に一つだけのローカルバッグを。

見慣れたはずの町にもきっと、いつもと違う風景が見えてくるはずです。

About form of “       ” .

実はこのバッグの形、さくら園芸で使っている「鉢袋」の形をもとにデザインされています。

​持ち手部分が凹凸の形になっているムダがなく、とても合理的なのです。

1/1

How to make “       ” ?

ナナシノ商店街各店舗から、それぞれのストーリーを持った素材たちが集まります。

maruca coffee
コーヒー豆「コロンビア」の生豆が入っていた袋
さくら園芸
植物の手入れの際に使用していたブルーシート。
colom
パンの主材料、小麦粉が入っていた袋。
eatoco
物々交換で持ち込まれたけれど、動きのなかった衣類。
Show More

集めた素材を拭いて処理したのち、素材と色の組み合わせを決め、裁断・縫製。

すべて手作業で丁寧に作られています。

1/1

Style Look                    

©2020 by ナナシノ商店街

当サイトのテキスト・画像、及び「ローカルバッグ」の無断転載・複製を固く禁じます。